2010年01月22日

「小沢氏、幹事長とどまれば批判起こる」前政権お膝元の福岡県知事(産経新聞)

 福岡県の麻生渡知事(全国知事会長)は19日の定例会見で、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件について、「(報道されている内容について)小沢氏が全体的な説明をすることが非常に大事。多くの国民も求めている。説明をせずに幹事長にとどまれば、いろいろな批判が起こる」と指摘した。

【関連記事】
できるだけ早い聴取の実現をを期待 首相が小沢氏に
鳩山・小沢氏はバッジを外せ 党内の政権交代こそ改革
胆沢ダム下請けの談合仕切り役が“天下り” 宮本組を家宅捜索
小沢事務所への献金は“みかじめ料” 東北の談合
小沢氏聴取、今週末が有力 妻にも打診

発砲3人殺害、自殺の大阪市職員は妻に暴力「迷彩服の“変人”」(産経新聞)
<政府税調>専門家委座長に神野直彦・関西学院大教授で調整(毎日新聞)
<輿石参院議員会長>「政権公約実現、国民に対する使命」(毎日新聞)
<無料低額宿泊所>厚労省、運営費助成へ 優良施設を選別(毎日新聞)
<ハイチ大地震>政府の医療チーム、C130輸送機で派遣へ(毎日新聞)
posted by ウメキ マサオ at 18:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。